トリキュラーで避妊に失敗する!?失敗の確率と原因について解説

公開日
2019.04.14
更新日
ざっくりまとめると
トリキュラーは、正しく服用すれば99.7%の確率で妊娠を防いでくれます。
トリキュラーで避妊に失敗する主な原因は、飲み忘れです。3錠以上飲み忘れると、妊娠の可能性が高まります。
確実な避妊効果を得るためにも、飲み忘れにはくれぐれも注意してください。

高い避妊効果を持つことで知られている、低用量ピルのトリキュラー。その避妊効果は絶対なのでしょうか?「トリキュラーを飲んでいたのに、避妊に失敗してしまった!」なんて事態は、絶対に避けたいですよね。

このページでは、トリキュラーで避妊に失敗する確率と原因について、詳しく紹介します。トリキュラーの効果を正しく引き出すためにも、ぜひ参考にしてみてください。

【関連】トリキュラーをお得に通販!1箱1,580円で買えるトリキュラーの効果や飲み方を紹介!

トリキュラーは正しく服用すればほぼ確実に避妊可能!

トリキュラーは正しく服用すればほぼ確実に避妊可能

トリキュラーは、高い避妊効果を持つ薬です。その効果の高さは、実際に行われた臨床試験で証明されています。

一般臨床試験及び長期投与試験で,投与1周期以上の総計924例(13,862周期)で避妊効果が評価された.(略)薬剤効果不十分による妊娠例は認められなかった

トリキュラーの添付文書には、「薬剤効果不十分による妊娠例は認められなかった」と記載されています。つまり、トリキュラーの効果に不足はなく、正しく服用すればほぼ確実に避妊できるということです。

下の表は、トリキュラーを理想的に使用した場合と、一般的に使用した場合の失敗率をあらわしたものです。

トリキュラーの避妊失敗率
理想的な使用
(正しく服用していた
場合の失敗率)
一般的な使用
(飲み忘れを含めた
場合の失敗率)
0.3% 9%
参考資料:トリキュラー錠21/ トリキュラー錠28を参考にしました。

トリキュラーは、理想的に使用すれば、99.7%の確率で妊娠を防いでくれます

ちなみに、コンドームは理想的に使用しても、2%の確率で避妊に失敗してしまうの。コンドームよりもピルの方が、高い避妊効果を持つんだね。

トリキュラーで避妊に失敗する!?

トリキュラーを飲んでいても、避妊に失敗することがある

トリキュラーは、高い避妊効果を持つピルですが、正しい飲み方をしないと、避妊効果が下がってしまいます

ここからは、トリキュラーで避妊に失敗してしまう原因についてお話しします。

トリキュラーで避妊に失敗してしまうのはなぜ?

トリキュラーで避妊に失敗するのは飲み忘れが原因

トリキュラーを飲んでいたにもかかわらず、避妊に失敗してしまうのは、飲み忘れが原因です。添付文書にも、以下のように記されています。

一般臨床試験及び長期投与試験で,投与1周期以上の総計924例(13,862周期)で避妊効果が評価された.飲み忘れがあったのは362例(943周期)であり,このうち3錠以上を飲み忘れた4例で妊娠が認められた.

ピルは、服用して成分の血中濃度を一定に保つことで、避妊を実現する薬です。血中濃度を一定に保つには、毎日同じ時間にピルを1錠、服用しなくてはなりません。

しかし、1周期のあいだにピルを3錠以上飲み忘れてしまうと、血中濃度が薄れ、避妊効果も著しく下がってしまいます

トリキュラーで避妊に失敗する主な原因は、飲み忘れ!特に3錠以上飲み忘れると、避妊効果は大幅に下がっちゃうよ。

トリキュラーで避妊に失敗しないためにできること

避妊の失敗を防ぐためにも飲み忘れには注意しよう

トリキュラーで避妊に失敗しないためにも、錠剤の飲み忘れにはくれぐれも注意しましょう

1周期のあいだに3錠以上飲み忘れると、避妊に失敗する可能性が高まってしまいます。しかし、1錠から2錠の飲み忘れなら、それぞれ対処法があります。2錠以内の飲み忘れが起こった場合は、以下の記事を参考にして、焦らず対処してください。

飲み忘れを防ぐために、リマインダーアプリを使うのもオススメだよ!

まとめ

トリキュラーは、正しく服用すれば、99.7%の確率で妊娠を防いでくれる薬です。

しかし、まれに「トリキュラーを飲んでいたのに妊娠してしまった!」という場合もあります。これは、トリキュラーの飲み忘れが主な原因です。トリキュラーを3錠以上飲み忘れると、妊娠の可能性が大幅に上がってしまうため、注意しましょう。

トリキュラーは、正しい服用方法を守れば、高い効果を発揮してくれる避妊薬です。リマインダーアプリなどを活用し、飲み忘れにはくれぐれも気を付けてください。

参考文献・参考サイト