トリキュラーのオンライン処方って?受診の手順や料金について紹介

公開日
2019.07.17
更新日

トリキュラーを飲みたいけど、でも病院までもらいに行くのは恥ずかしい……かといって個人輸入は届くまで時間がかかるし……あ~も~どうしたらいいの~!?

お困りのようですね!病院も個人輸入もちょっと……というあなたには、オンライン処方がおすすめです!!

お、オンライン処方?

オンライン処方は、スマホなどの画面上で医師の診察を受けられるサービスです!きちんとした診断のもとで処方が行われますし、受診のタイミングによってはトリキュラーを即日発送してくれるんですよ!

スマホで診察を……!?そんな便利なサービスがあるんですね!?

編集部も実際にスマルナでオンライン処方を受けてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

低用量ピルのトリキュラーは、病院での診察や、個人輸入代行サイトでの通販を通して入手します。しかし、最近ではパソコンやスマートフォンの画面上で診察を行う、オンライン処方でもトリキュラーを購入することが可能になりました。

今回は、オンライン処方のメリットやデメリット、受診の流れや料金について紹介します。オンライン処方の仕組みについて理解したうえで、トリキュラーの購入を検討してみてください。

オンライン処方とは

スマートフォンのイメージ画像

オンライン処方とは、パソコンやスマートフォンの画面上で医師の診察を受け、処方された薬を自宅まで届けてもらえるサービスです。

実際に病院に行かずとも医師の診察を受けることができるという画期的なサービスであるため、近年、利用するユーザーも増えています。

病院に行かずにお医者さんの診察が受けられるなんて!オンライン処方のメリットとデメリットってなんだろう?

オンライン処方のいいところ

オンライン処方のいいところを、以下のリストにまとめてみました。

オンライン処方のいいところ
  • 時間や場所に縛られず、いつでもどこでも受診できる
  • 病院への交通費や移動時間がカットできる
  • きちんと診察を受けられるうえに、内診をパスできる

オンライン処方の一番のメリットは、なんといっても時間や場所を選ばずに受診できるところです。

「学校や仕事が忙しくて、なかなか病院に行く時間がない……」という人でも、オンライン処方ならすぐに診察を受けることができます。

また、病院に行くまでの交通費や移動時間をカットできるという点も、オンライン処方の大きなメリットです。

ピルは欲しいけど内診は受けたくない……という女性にとっても、オンライン処方はおすすめなサービスです!

オンライン処方の悪いところ

オンライン処方の悪いところを、以下のリストにまとめてみました。

オンライン処方の悪いところ
  • 血液検査や内診を受けられない
  • 個人輸入代行サイトでの通販よりも高額

オンライン処方では、デバイスの画面上での診察しか行えないため、血液検査や内診などの検査を受けることができません。したがって、病院に行って実際に検査を受けてからトリキュラーを処方してもらうよりも、安全面においてやや不安が残るといえるでしょう。

また、オンライン処方では薬代の他に予約料や診察料がかかるため、個人輸入代行サイトで通販を行うよりも、費用がかさんでしまいます

恥ずかしい内診をパスできるのは嬉しいけど、やっぱりきちんと検査を受けたほうが安心ではあるよね……。

トリキュラーのオンライン処方を行っているのはどこ?

女医のイメージ画像

トリキュラーのオンライン処方を行っている医療機関・サービスとして、ケイ・レディースクリニック新宿スマルナcuronなどが挙げられます。

それぞれの医療機関・サービスについて、詳しく見ていきましょう。

ちなみに、どの医療機関・サービスのサイトにも、処方されるトリキュラーが「トリキュラー21」か「トリキュラー28」かという表記はありませんでした。診察の際に確認してみてくださいね!

ケイ・レディースクリニック新宿

ケイ・レディースクリニック新宿のトップページ

ケイ・レディースクリニック新宿は、婦人科と美容皮膚科を併設しているクリニックです。

取り扱っているピルは、主にトリキュラーやマーベロンです。ヤーズやヤーズフレックスは使用上のトラブルが多いため、取り扱いは控えているとのことなので注意してください。

ピルに関する知識が豊富な医師が診察に当たるため、初めてトリキュラーを服用する人でも安心して受診できます

ケイ・レディース
クリニック新宿で
オンライン処方を受ける

スマルナ

スマルナのトップページ

スマルナは、オンライン上でユーザーと医師を繋ぎ、処方された低用量ピルを郵送してくれるサービスを行っています。

避妊や月経困難症、PMS、生理日移動や緊急避妊など、あらゆる目的に応じてピルを処方してくれます

LINE@の無料相談窓口では、ピルの飲み方や避妊についての知識など、あらゆる疑問を相談できます。ぜひ利用してみてください。

スマルナで
オンライン処方を受ける

curon

curonのトップページ

curonは、インターネット上で医師の診察が受けられる、オンライン診察サービスです。

導入医療機関数は1,000を突破しており、多くのユーザーに利用されています。

20代、30代はもちろん、10代の女性でもピルを処方してもらっているので、学生の方でも気軽に受診できます

curonで
オンライン処方を受ける

オンライン処方の流れ

パソコンとスマートフォンのイメージ画像

トリキュラーのオンライン処方は、サービスによって細かい手順が異なるものの、大まかな流れはほぼ統一されています。オンライン処方は、基本的に以下の流れに沿って行われます。

①アプリのダウンロード、会員登録

利用する医療機関・サービスに応じて、オンライン診察のためのアプリをダウンロードしたり、サイトへの会員登録を行ったりします。

②本人確認

運転免許証・健康保険証で本人確認を行い、クレジットカード情報や、自宅の住所を登録します。

③診療内容、クリニックの選択・予約

診療内容とクリニックを選択し、診察の予約を行います。スマルナでは、予約をせずその場ですぐに診察を受けることができます。

④問診・診察

パソコンやスマートフォンの画面上で、医師の診察を受けます。医師との会話は、ビデオ通話やチャットを用いて行われます。

⑤決済

診察が終わったら、クレジットカードなどで決済を行います。スマルナでは、NP後払いや代金引換が可能です。

⑥トリキュラーの受け取り

診察後、発送されてきたトリキュラーを受け取ります。

オンライン処方と聞くと、何やら難しそうな印象を受けますが、手順通りに進めれば、気軽に、簡単に医師の診察を受けることができます

ビデオ通話は少し緊張しちゃいそうだけど、チャットでのやり取りだったらこっちのペースで安心して受診できそう!

会員登録ではどんな情報を入力する?

アプリやサービスに会員登録する際には、以下の情報を入力します。

入力する情報
  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 薬の配送先

また、サービスによっては利用規約の記載事項や、診察終了後の返金・返品不可という同意事項にチェックを入れます。

郵便局留めが利用できないサービスの場合、薬の配送先を選択する時に、「郵便局留めはできません!」って言われるよ。

問診ではどんなことを質問される?

問診では、主に以下のような内容を質問されます。

問診での質問一覧
  • 受診するのは本人か?(代理受診不可のため)
  • ピルを希望する目的は?(生理痛緩和、PMS対策、避妊など)
  • 身長・体重は?
  • 血管や心臓、肝臓、子宮の病気にかかったことはあるか?
  • 現在、妊娠・授乳中か?
  • 家族で血栓症になった人はいるか?
  • 激しい頭痛や片頭痛はあるか?
  • 現在、他に服用している薬はあるか?

これらの質問は、すべてピルを安全に服用できるかを確かめるための質問です。正直に答えましょう!

オンライン処方の料金

貨幣のイメージ画像

オンライン処方には、薬代の他に、予約料や診察料などが加算されます。

予約料が約500円、診察料が約3,000円、トリキュラー1箱が2,500円ほどとすると、総額で約6,000円はかかってしまうでしょう。

トリキュラーをまとめて2ヶ月分、3ヶ月分処方してもらうとなると、さらに金額が上がってしまいます。

オンライン処方は便利だけど、トリキュラー1箱が約2,000円で済む個人輸入と比べると、やっぱり費用は割高になっちゃうのね……。

でも、この金額もあくまで目安です!今回編集部が実際にスマルナを利用してみたところ、検査料や診察料込みで、総額3,980円でした!

そうなんだ!それでも個人輸入よりはかかるけど、お医者さんの診察を受けられる分、安心・安全料だと思えばいいかもね!

発送されたトリキュラーはいつ届くの?

ポストのイメージ画像

トリキュラーがいつ頃届くのかは、利用した医療機関・サービスによって異なります。

スマルナでは、平日18時、土曜日15時、日・祝日12時までに診察・決済を行うと、トリキュラーを即日発送してくれます。最短で翌日にはもう自宅のポストに届けられるため、「なるべくすぐにトリキュラーが欲しい!」という人にはおすすめです。

発送までに時間のかかる個人輸入に比べて、時間帯によってはトリキュラーを即日発送してくれるオンライン処方はとっても魅力的!

どんな商品名で届けられる?

自宅にトリキュラーが送られるとなると、梱包に記載される商品名が気になりますよね。

オンライン処方にて発送されたトリキュラーは、「薬品」などの名称で記載されることがほとんどです。商品名を見ただけでは中身がトリキュラーだということは分からないようになっているので、安心して利用してください。

ちなみに、スマルナからは「雑貨」という商品名で届きましたよ!

郵便局留めも可能!

送ってもらったトリキュラーは、郵便局留めにすることも可能です。「自宅に送られるのは困る……」という人は、郵便局留めを利用するとよいでしょう。

ただし、郵便局留めにすると、郵便局にトリキュラーが届いたとしても、連絡が来ることはありません。商品の配送状況をこまめにチェックし、郵便局に到着していることが確認できたら、受け取りの際に必要になる身分証明書を持って郵便局へ行きましょう。

オンライン処方と個人輸入の違い

パソコンとスマホのイメージ画像

オンライン処方と個人輸入代行サイトでの通販には、以下の違いがあります。

オンライン処方と個人輸入の違い
オンライン処方 個人輸入
価格 総額約6,000円 総額約3,000円
診察 あり なし
届くまで 早ければ翌日 2週間前後
製造 日本製 外国製
保険証 本人確認で必要な場合も
(診察時には不要)
不要

オンライン処方は、医師の診察をきちんと受けることができ、日本製のトリキュラーを早ければ翌日にも届けてもらえるというメリットがあります。その一方で、個人輸入よりは費用の総額が高くなってしまうというデメリットがあります。

個人輸入は、医師の診察を受けることなく、安いトリキュラーを簡単に通販できます。しかし、個人輸入の場合、購入したトリキュラーで重篤な副作用が起こったとしても、すべて自己責任となるので注意しましょう。

オンライン処方と個人輸入、どっちが自分に合っているかを考えてみてくださいね!

まとめ

トリキュラーは、オンライン診察を通して処方してもらうことができる薬です。

オンライン処方を行っている医療機関やサービスにて診察を受け、アプリやサイトに登録した住所にトリキュラーを郵送してもらうことができます。

オンライン処方は、交通費や移動時間をカットできるというメリットを持つ一方で、血液検査や内診などが受けられないというデメリットもあります。また、個人輸入代行サイトでの通販より、費用もかさんでしまいます。

「病院に行く時間はないけど、トリキュラーは欲しい!」「多少高くても、すぐに届けてもらえると助かる」という人は、オンライン処方でトリキュラーを購入してみるとよいでしょう。