トリキュラー

飲みはじめで迷わない!トリキュラーの飲み方

トリキュラーには、「トリキュラー21」と「トリキュラー28」の2種類があります。同じトリキュラーでも、飲み方が異なるので注意しなくてはなりません。

ここでは、トリキュラーの服用方法や、トリキュラーを飲みはじめるタイミングについて、詳しく紹介していきます。正しい飲み方を守り、トリキュラーを安全に服用しましょう。

【関連】知って安心!トリキュラーの飲み忘れ対処法

トリキュラーの飲み方

トリキュラー錠21/28

トリキュラーには、錠剤すべてに有効成分が入っている21錠タイプと、有効成分なしの錠剤が7錠入った28錠タイプ(実薬21錠、偽薬7錠)があります。

28錠タイプに含まれる、有効成分なしの7錠は、薬の飲み忘れを防止するための偽薬です。

21錠タイプと28錠タイプでは、それぞれ飲み方が異なります。順番に見ていきましょう。

トリキュラー21の飲み方

トリキュラー錠21

トリキュラー21は、毎日一定の時刻に、定められた順番に従って飲んでいきます

トリキュラーのパッケージには、赤褐色、白色、淡黄褐色の3色の錠剤が含まれています。

3色のうち、赤褐色の錠剤から順に、服用を開始しましょう。赤褐色を6錠分、白色を5錠分、淡黄褐色を10錠分、合計21錠(21日間)飲んだら、7日間の休薬期間に入ります。休薬期間を含めたトータル28日間が、1周期です。

休薬期間中に生理が来なかったり、逆に出血が続いていたりしても、29日目からは次の新しいシートに入っていきます。

つまり、休薬期間である7日間を終えたタイミングで、すぐに2シート目を飲み始めることになるよ!

トリキュラー28の飲み方

トリキュラー錠28

トリキュラー28も、21錠タイプと同様、毎日一定の時刻に、定められた順番に従って飲んでいきます

21錠タイプと28錠タイプの違いは、休薬期間中の服薬の有無です。21錠タイプの場合は、休薬期間を7日間とります。しかし、28錠タイプの場合は、この休薬期間中にも、7錠分の白色の錠剤(偽薬)を飲み続けます。

28日間で1シートを飲みきったら、29日目からは次の新しいシートに入っていきます。21錠タイプと同様に、休薬期間中に生理が来なかったり、出血が終わらなかったりする時もあります。そうした場合でも、偽薬を飲み終えたら、次の日からは2シート目を飲み始めましょう

28錠タイプは、休薬期間中も偽薬を飲んでいるから、ピルを毎日飲む習慣がつきやすいメリットがあるよ!

ピルはいつから飲み始めればいいの?

ピルを飲み始める時は、デイワンスタート、サンデースタート、クイックスタートの3つの始め方がある

ピルを飲み始める日については、以下の3パターンがあります。

ピルを飲み始める3つのタイミング
  1. デイワンスタート:生理が始まった日から1錠目を飲みはじめる
  2. サンデースタート:生理が始まって最初の日曜日から飲みはじめる
  3. クイックスタート:次の生理が来るまで時間がかかりそうな場合、待たずに飲む

それぞれのタイミングによって、避妊効果があらわれるタイミングや、メリットが異なります。順番に見ていきましょう。

避妊効果が確実なデイワンスタートがオススメ

避妊効果が確実なデイワンスタートがオススメ

ピルを飲み始めるタイミングとして、避妊効果がもっとも確実で、効果をすぐに得られるのがデイワンスタートです。

デイワンスタートには、2つのメリットがあります。

1つ目のメリットは、生理周期を一定に保てる点です。生理初日にピルを飲みはじめると、一周期がちょうど28日間となります。

2つ目のメリットは、飲んだ初日から避妊効果を得ることができる点です。

生理がはじまると、卵胞は日を追うごとに成長します。卵子が子宮内に送り出されて排卵すれば、妊娠につながりやすくなります。生理の初日からピルを飲むことで、卵胞の成長と排卵の抑制を同時に行えます。

こうした仕組みのおかげで、ピルを飲んだ初日から避妊効果が得られるんだよ!

クイックスタートとサンデースタートは避妊効果があらわれるのが遅い

クイックスタートやサンデースタートだと、避妊効果があらわれるのに、ピルを飲み始めてから1週間から2週間ほどかかってしまいます

デイワンスタートにくらべ、サンデースタートやクイックスタートだと、卵胞が成長したうえで排卵が起こってしまっている可能性があります。そのため、避妊効果が得られるまでの1週間から2週間は、コンドームを使うなど、他の避妊方法を併用する必要があります。

特にクイックスタートの場合は、2シート目から避妊効果が得られると捉えた方が安全です。

理想的な使用でほぼ100%妊娠を防ぐ

トリキュラーを理想的に服用すると、ほぼ100%妊娠を防げる

医師からのピル服用に対する指導内容として、日本産婦人科学会で提唱されているものがあります。

ピル服用の指導内容
  • 毎日一定の時間にピルを服用し、予定時間より12時間を超えて遅くならないようにする
  • ピルの服用に最適な時間は特にないが、一番忘れにくい時間を選ぶことが大切
  • 12時間以上経過してから服用する場合、飲み忘れルールに従う

この飲み方を1年間徹底した人は、「理想的な使用」をしている人です。「理想的な使用」をしている人がピルを飲んでいて避妊に失敗してしまう確率は、わずか0.3%(1000人に3人の確率)です。

時間がズレたり、飲み忘れたりした人は、「一般的な使用」をしている人です。「一般的な使用」をしている人で、避妊に失敗してしまう確率は、8%です。

ピルを飲んでいれば100%避妊できるわけではなく、使用状況により、避妊失敗の確率は0.3%から8%で変動があります。しかし、「理想的な使用」をしていれば、避妊失敗の確率はほぼ0%に近いのです。

確実な避妊効果を得るためには、「理想的な使用」でピルを飲むのがベスト!自分の生活の中で、「この時間とタイミングなら飲み忘れないな」という時間を作って飲み、日常の中で習慣の一部として取り入れようね。

トリキュラーで避妊に失敗する!?失敗の確率と原因について解説トリキュラーは、高い避妊効果を持つピルです。しかし、トリキュラーを飲んでいても、まれに避妊に失敗することがあります。このページでは、トリキュラーで避妊に失敗する確率と原因について解説します。望まない妊娠を避けるためにも、参考にしてください。...

トリキュラーはアフターピルとしても使えるの?

錠剤を持つ女性の手のイメージ画像

結論から言うと、トリキュラーはアフターピル(緊急避妊薬)としても使うことができます

ただし、トリキュラーでの緊急避妊は、あくまで他に対処法がない場合の緊急策です。「トリキュラーで緊急避妊したから大丈夫」とは考えず、服用後は念のため、医療機関で診てもらいましょう。

緊急避妊!トリキュラーをアフターピルとして代用する方法トリキュラーで緊急避妊する飲み方は?本来トリキュラーは毎日1錠ずつ飲んで避妊効果を発揮する薬です。トリキュラーの服用量を増やせば、緊急避妊を目的に飲むことができます。トリキュラーで緊急避妊できる原理、具体的な飲み方、注意点を紹介します。...

トリキュラーで生理日をずらすこともできる!

ナプキンのイメージ画像

トリキュラーは、飲み方を工夫することで、生理日を移動させることもできます

大切なイベントや旅行に生理が被ってしまいそうな場合は、トリキュラーで生理を早めたり、遅らせたりするとよいでしょう。

生理を早めるか遅らせるかで、トリキュラーの飲み方が変わるので、注意してください。

トリキュラーで生理を遅らせる方法!注意するポイントについても紹介手持ちのトリキュラーを使って、生理日を遅らせることができます。生理日を移動させたいとき、クリニックでピルを処方してもらう手間が省けます。トリキュラーを利用して、生理日を遅らせる方法について詳しく解説します。...
トリキュラーで生理を早める方法!遅らせるより早めるほうがオススメ生理日を移動させるなら、遅らせるより早める方がオススメです。このページでは、トリキュラーで生理を早める方法について紹介しています。普段からピルを飲んでいる人向け、普段はピルを飲んでいない人向けの、2パターンの飲み方について解説します。...

覚えておくと便利!7Daysルール

ピルを服用する上で7デイズルールを覚えておくと便利

避妊効果を保つために大切なのは、「実薬服用14日・休薬最長7日」の原則を守ることです。

実薬を13日よりも短い期間にしてしまうと、卵巣機能を眠らせておくことができません。休薬も、8日以上ピル成分が切れてしまうと、眠っていた卵巣機能が目覚めてしまいます。これにより排卵が起こり、妊娠の確率が上がってしまいます

ピルは、7日間かけて卵巣を眠らせます。また、1日飲み忘れたらすぐに排卵が起こるわけではなく、卵巣が眠りから目覚めるまでにも7日間かかります。こうした周期のことを、「7Daysルール」といいます。

7Daysルールを覚えておけば、飲み忘れた時にも対処ができるし、消退出血のコントロールにも役立つよ!

トリキュラーの飲み方まとめ

トリキュラーには、実薬が21錠入った「トリキュラー21」と、実薬が21錠、偽薬が7錠入った「トリキュラー28」の2種類があります。

トリキュラー21は、実薬を21日間、連続して服用した後、7日間の休薬期間を設けます。トリキュラー28は、実薬を21日間飲んだ後、続けて7日間、偽薬を飲みます。

トリキュラーは、生理が始まった日から1錠目を飲みはじめる「デイワンスタート」がオススメです。デイワンスタートにすると、生理周期が一定に保てるうえに、飲みはじめたその日から避妊効果を得ることができます

「毎日決まった時間に1錠ずつ飲む」という服用方法を正しく守り、トリキュラーの効果を実感しましょう。

参考文献・参考サイト

飲みはじめで迷わない!トリキュラーの飲み方は、以下のサイトや資料を参考に作成しました。